<メルマガ第58号 配信> 道具はほどほどに磨いてサクッと使う

今日歩いている時、ふとある謎が解けました。

それはレンズ交換のプッシュボタンの位置です。

カメラにはレンズが交換出来るカメラがあります。

一眼レフとかミラーレス一眼とか呼ばれるタイプですね。

R2

 

このタイプのカメラには、レンズを外すためのボタンがあります。

キヤノンの一眼レフだと、こちら。

5D

そして僕の大好きなSONYのミラーレス一眼だとこちら。

R2

右か左かの違いだけのようですが、イザ操作をする時は結構大きな違いです。

僕は普段SONYのα使いですが、時折キヤノンの最高機を使わせてもらいます。

で撮影する時は心地いいのですが、急いでレンズ交換しようとする時だけ極まれにイラッとします。
(コーチでもイラッとする時はします。(^_-)冗談です)

プロ?としてはスムーズに交換して次の撮影に備えたいところなのに、手間取るのは心地良くありません。

まぁカメラの思想だから仕方ないかと受け入れつつも、何でこんな使いにくい方にボタンがあるのかなぁ~と感じていました。

特に大きな問題でもない(解もない)ので、ずっとただ何となく思っていたところ、今日ふとした拍子にその理由が閃きました。

それは、恐らく本体とレンズのどちらに主軸を置くかの違いかと。
(ちなみに閃きを語っているだけで事実は掴めてませんので。^^)

本体に主軸を置くと、本体を持つ右手の中指でボタンを操作をした方が、スムーズにレンズ交換出来ます。

一方レンズを主軸に置くと、レンズを持つ左手の親指でボタンを操作した方が、スムーズにレンズ交換出来ます。

「何に主軸を置くかでボタンの位置さえ変わるんだなぁ。なっとく!」と一人でほくそ笑んで気持ち良くなっていると、ふと別の事が頭をよぎりました。

人間関係とビジネスに関する事です。

どちらかというとそちらの方が大きな気付きでした。

あまりにディープな内容なので詳しくは書けませんが w、「あぁ、問題の根本はそういう事なんだな。」という大きなものを手に入れました。

いやぁ、さすが僕です。(^o^)/ スコトマ外しの天才だ!

そんな感じで今日も良い一日が終わりそうです。

☆今日も楽しい一日でした✦明日もいい一日にしましょう!☆

 

※追補:少し調べるとボタンの位置はメーカーの違いではなく、一眼かミラーレス一眼かの違いかもしれません

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読むだけでマインドが上手に使えるようになるメルマガ、

『おがたコーチの自由なリズムで』 配信です。

<第58号の目次>

1.最近の出来事&お知らせ

2.コーチングって何なのさ ≪初心者向け!≫
~ ボロボロの道具では疲れます ~

3.マインドコラム ≪初~中級者向け!≫
~ 磨いた道具はちゃんと使おうか ~

4.心躍る関連イベント&各種お知らせ

——


★人生本気で豊かになるコーチングのお申込みはコチラから

◆その他のお問合せもコチラからお気軽に