人生はオートパイロットで豊かになる

空飛ぶツールマン

みなさんご存じの通り、ゴールはオートパイロットで人生を豊にしてくれる素晴らしいツールです。

心から向かいたい目的地をセットしたら、後は淡々とゴールに向かっていく様子を味わえばいいとてもワクワクするツールですね。

オートパイロットを上手く使うコツは、意識で一々邪魔しないことです。意識はお茶でも飲みながら次のゴールを考えて淡々と過ごしていきましょう。

途中何かアクシデントが発生したら、意識に要点をまとめた報告書が提出されてきます。

その時はナビに必要な情報を付加して、「ゴールに沿った答えをよろしく」とあなたの頭蓋骨に納まる超高性能並列マシーンに回答を指示してあげましょう。

程なくゴールへ向けての行動が指示されはじめるので、後はまた淡々と従うだけです。

この時も意識で余計な介入はしないように注意しましょう。

「無意識さんはそうおっしゃいますが意識ある私としましては…」という余計な提案はいりません。

ただし、チェックは重要です。その指示が本当にゴールへ向かっているものなのか、実は強烈な現状維持のホメオスタシスが生成してきた偽指示なのかはしっかり観る必要があります。

以前クライアントさんが「現状に引き戻される大きな波」ととても上手な表現をされていましたが、現状へ回帰する力は恐ろしく強くそしてしたたかに忍び寄ってきます。大事なのはその波を見分ける事です。

でも見つけても直接戦ってはいけません。ホメオスタシスと直接対決しても勝てませんから。意識で戦おうとすると疲弊してストレスが溜まるだけですので、それはやめましょう。

そんな時、必要なのはゴールの確認です。

ゴールが現状の外にあり、心からのwant toであり、しっかりと臨場感が上がっていれば、ほとんどの指示は正解です。チェックを入れつつも安心して自信を持って進みましょう。

オートパイロットに乗ると、圧倒的な生産性が発揮されるのに気持ちは楽になり、余計なストレスも生まれません。

恐らくゴール基準で生きていなかった時の悩みの多くは、オートパイロットに乗った時点で消滅し始めるでしょう。

もし、オートパイロットの指示に疑問を感じて立ち止まる無駄な時間余裕が多くなるようなら、ゴールの確認に目を向けると良いでしょう。ココで「なぜ?」はいりません。ゴールの確認と更新で十分ですので、そちらにエネルギーを注ぎましょう。

冒頭に書いたとおり、ゴールは目的地でもありますが、人生を豊にしてくれるツールでもあります。

なので上手な使い方を覚えて、生活に生かして欲しいと思います。

例えば、「金槌(かなづち)は頭部もしくは全体が金属製の鎚で、その金属部の材質は…」という理論(知識)はとても大事ですが、金槌は叩いて何ぼのツールです(もちろん文鎮に使ってもOK (^_-))。(知識がないものは認識できないので最低限の知識は重要です)

金槌を知ったら、道具箱にコレクションして永遠に眠らせておくのではなく、オリジナルの椅子や机や家を作るためにどんどん活用して欲しいです。

今回のセミナーのゴールはまさにそこにあります。

今回は「Want to ゴールマインド」を如何に持ち帰って活用してもらうにフォーカスを当てます。

「知ってる」より「使える」を重視です。

なので専門用語の羅列や解説は最小限に抑え、本質的な意味を体感で持ち帰ってもらえるようなワークを多く取り入れたいとギリギリまで改善を続けてます。
(理論だけゴリゴリやるととてもとても2時間では終わりませんので。 (^^))

もちろんしっかり使えるようになって欲しいので、セミナー後のメールフォローもちゃんと行いますのでご安心ください。

7/30(水) 残り3席。 8/3(日) 残り4席。

ぜひ、お時間合う方は、want to ゴールマインド をインストールしに来てください。

お申込お待ちしております!


【日時】
7月30日() 19:00 ~ 21:00
8月 3日() 16:00 ~ 18:00

【場所】 東京駅から徒歩6分の貸会議室
【受講料】

  • 10,000円 本講座のみ
  • 15,000円 本講座+ショートコーチング(20分)(ショートコーチングは本講座後または別日で調整)

【受講資格】 ブログ読者

【持ち物】 筆記用具と情熱

【お申し込み】 お申し込みはこちらから

退職者応援キャンペーンも利用可能です!☆

☆関連記事:【募集開始】ゼロからはじめるゴール設定。さぁ走ろう!