変わったJALはすごくいい!

昔嫌なことが重なってからはANAしか使わなくなったけど、今日でかなり印象が変わって今後も使ってみたいと思いました。

今日はChange the World初の四国開催。

今日の松山行きの飛行機は搭乗口までがかなり遠いので、ついでに今後も使いそうなJALのIDを取得してアプリも追加しました。

もしかしたら自分が何回か乗る中でたまたま対応のよい人々に当たっただけかもしれない。
そして、彼等にとっては沢山訪れる客の一人でしかない自分。

その点が重なる一瞬はとても小さいけど、少なくとも僕の情報空間は書き換えられて、今後はJALを使ってみようと思ったし、実際使うと思います。

更にきっと機会ある毎に、「JAL最近いいよね」て話すと思います。

良い情報はこうやって広がり、ある人に多方向から降り注いで、その人のRASが開いた瞬間に大きく取り込まれて大きな影響を与えるんだなと、再認識しました。

私が関わるChange the Worldも一つ一つを大切にして積み重ねている活動です。

一つ一つの開催はまだそれ程大きくありませんが、変革したJALが提供するユーザエクスペリエンスのように、しっかりした価値提供を全力で積み重ねて、大きなうねりにしていきたいなと想いました。

ということで、今日も180%でセミナー開催です!

メルマガ配信 第5号 配信しました。

読むだけでマインドが上手に使えるようになるメルマガ、

『おがたコーチの自由なリズムで』

第5号 配信しました。

<第5号 目次>
1.最近の出来事&お知らせ
2.マインドコラム ~ 与える人はストレスゼロでゴールも叶う! ~
3.メルマガ創刊記念読者特典!
<次号以降適宜>
・コーチングって何なのさ ≪初心者向け!≫
・ダイエットコーチング mini

今後は、giveと職業のゴールについて触れました。

本当のGiveをする人は、Give,Give,Giveで、Takeがありません。

だからこそ、大きなTakeがやってきます。期せずしてというタイミングで。(^_-)

今度、Chnage the World で行く愛媛で活躍中の藤本コーチなどは、まさにそういう人です。

先日はじめてネットでお会いしましたが、その前後のやりとりや行動の全てからそう感じます。

今週末には物理世界でもお会いするので、とっても楽しみです。

昨日は抽象度のメチャクチャ高い人と過ごし、あぁ抽象度が高いとはこういう世界だと再認識しました。

自分も普段から抽象度をあげるようにしており、特に最近は本当に抽象度の高い人と過ごす時間も多くなってきたのでかなりいい感じであがっているのを感じますが、昨日はまたいつもと大きく違う感覚を得ました。

言葉ではうまく説明できませんが、壮大で深い世界をのぞき見た感覚です。

とてつもない量の情報を包摂した深い深い本物の抽象度を感じれるようになったのは、僕もコーチとして進歩したなと、ちょっと嬉しかったです。

まぁかなりクラクラきましたが…(^^)

そして今週のメルマガも特典付きなので、ジャンジャンご応募ください。

〆切りと抽選は、各号発刊1週間後です。

 


ゴールは自由に! 向かうリズムも自由に!

そんな想いを載せたメールマガジン

『おがたコーチの自由なリズムで』

★メルマガのご登録はコチラから ※購読無料 ※毎週木曜配信
https://39auto.biz/chog-rhythm/registp.php?pid=2

※メルマガは定期配信日(毎週木曜)以外にも配信する事があります

 


 

★月曜日からとっても楽しい日々が過ごせるコーチングのご依頼、ご相談はこちらから気軽にどうぞ

 

◆その他のお問合せはコチラからお気軽に

愛媛で活躍中のコーチとネット対談しました。

次回 Change the World で訪れる、愛媛県松山市在住で活躍している二人のコーチと、ネット対談しました。

リラックスした雰囲気の対談で、かなり盛り上がったのですが、オフレコ話が多すぎて大分カットになりました。(^^;)

それでも30分弱の長編になったので、お時間あればお茶でも飲みながら観ていただけるとうれしいです。

実線でマインドを上手に使う上でのヒントも結構ちりばめられているので、ぜひご自身に置き換えて使えるところはドンドン使って、更にゴールに向けて加速して下さい。

観る時は、ぜひスコトマをハズして真っさらな状態でご覧ください。

実は隠れた働きかけも少々あるかも…(^_-)

動画観た感想などあれば、ぜひお聞かせ下さい!

◆ご意見ご感想は、コチラから気軽にどうぞ

 


◆今を最高に豊かにするコーチングのご依頼、ご相談はコチラから

 


◆『おがたコーチの自由なリズムで』

ゴールは自由に! 向かうリズムも自由に!
そんな想いを載せたメールマガジン

★メルマガのご登録はコチラから ※購読無料 ※毎週木曜配信

※メルマガは定期配信日(毎週木曜)以外にも配信する事があります

バイオパワーに気づきましょう

image

お年玉も好評のうち終了。
お申込み間に合った方、おめでとうございます。 (^_-)!
セッション楽しみましょう。

今日はChange the World 広島です。

気がつけばもう8箇所目。
去年の初夏には想像だにしなかった物語です。

各回いろんな方と出会い、沢山の笑顔とワクワクを持ち帰ってもらうことができました。

今日も大きな機能を果たせることが、とても楽しみです。(^^)

行きの電車でカンポの広告が目に入りました。

image

『両A面人生。人生は夢だらけ。』

二人とも、カンポ生命に務めながら、81才の現役卓球プレーヤーとジャズシンガーをされているようで、人生楽しんでいる様子がとてもイイポスターです。

でもよく見るとある部分が、とても気になりました。

『オンもオフも、夢につながっている』

きっと社員がオンで違う方がオフなんでしょう。

何か変ですね。
(もし普通だと思ったら、キレイに洗脳されすぎです。w)

ここではあえて2つだけ指摘すると、この表現には、

・仕事が重要、でも余暇も楽しんでいいんだよ
・仕事は1つ

のような価値観が潜んでいるように見えます。

まず、仕事とそれ以外の重要性に優劣はありません。

私たちが使う表現だとゴールはどれも同じくらい重要です。

次に仕事が1つである理由もありません。

副業禁止規定も、こちらの弁護士さんが言われるように、役務の提供に支障をきたすか会社に損害を与える行為でもしない限り、あまり問題ではないでしょう。
(そんなつまらない規定で縛り付けないといけない会社は早めに抜けた方がいいと思いますけどね。)

仕事とは、世の中に提供する機能のことなので、より大きく沢山の機能が提供できるなら、それを縛るのは、世の中のためにならないでしょう。

しかも心から『その機能を提供したい!』という人のパワーはすさまじいですし。

広告文字一つにも現れるバイオパワーは恐ろしいなと実感させられますね。

全てのものは、抽象思考を止めずに観て、受け入れるかどうかを決めていきましょう。

受け入れたものの集合体が、あなたのブリーフシステムになりますから。


選択の基準を変え、人生を豊かにしたくなったら、下記まで気軽にご連絡ください。

お申込みはコチラからどうぞ。

ビットコイン(Bitcoin)決済と物々交換はじめました

bitcoin

つい先日、日本のBitcon取引所 Mt.Goxがハッキングでやられたため、一時はその存続自体が危ういように報道されていたbitcoinですが、最近は人気が再燃してきているようです。

ご存じのように、bitcoinは特定の国など中央的な主体に囚われない新しい通貨として誕生しました。

物理を実体というのであれば実体のない通貨とも言えますが、そもそも銀行は信用創造によりお金を創造しているので、本質的に今の通貨も実体はありません。大分端折りますが、だからみんなが現金という物理実体に変えようとするとバンクラン(取り付け騒ぎ)が起きるのですね。

本来お金とは、価値と価値を繋ぐ交換の道具でしかありませんが、私達は生まれたときから円通貨に触れ合っているため、価値よりお金に対してリアリティを持ちます。

そのせいか、多くの方が仕事のゴールを考える時に、「お金を稼ぐ」事を先に考え、本来仕事で大切な価値の創造に対して目が行かなくなります。

そうなると、所謂「稼げる仕事」が「やりたい仕事」になったりします。ちょっと本末転倒です。

先に断っておきますが、「お金を稼ぐ」事自体は何の問題もありません。資本主義の世界で生きる私達にとって「お金を稼ぐ」事は当たり前ですから。

問題なのは、仕事の事を考えるとき先に「お金」が来る事です。

仕事とは世の中にどんな機能を提供するかを指し、その機能を提供した結果としてお金が支払われます。

そしてコーチングで言えば、その果たす機能自体を心からのwant toで選ぶ必要があります。
(「望ましい」ではなく「必要」です)

以前の記事でも書きましたが、何かを成すとき、したい(want to) と ねばならない(have to) では750倍も生産性が違います。

まぁ細かい倍率はともかく、みなさんも「心からやりたいこと」と「いやいややること」の生産性の違いは普段実感されているでしょう。

資本主義の世の中では、高い機能を提供する人は自ずと金銭的にも評価されていきます。

会社などの組織が評価すれば報酬という形で、世間が評価すれば売上げという形で表されますね。

如何に少ない時間で高い機能を提供できるかは、生産性が大きく関係してきます。

同じ機能をより少ない時間で、または同じ時間でより高い機能を提供できれば、それを享受する人も増えてお互いwin-winな世界が広がります。

もちろん心から好きなことをやると、他人から観たら尋常じゃないくらいハマったりもします。

何も知らない人からは、ブラック企業に雇われている人と区別がつかないかも知れません。w

多分1度でも自分が成したい事で独立なり会社経営なりをしたことがあれば、「気がつくと仕事してた」っていう瞬間が多々ある事は体感済みでしょう。
(会社で責任を押しつけられて、have toの責任感だけで「気がつくと仕事してた」とは全く意味が違いますので誤解無く)

この時に先に来るのは「成したい事」であり「いくら儲けるか」ではありません。

お金だけでやりきる人も稀にいますが、時と共に疲れて消えていく可能性が高いです。まぁお金だけで続いている人はそもそも近くにいても全く楽しくありませんが…。

と大分前置きがながくなりましたがいよいよ本題です。(^_-)

最初に書いたように、日本人である私達は、「円」に対するリアリティがとても高いです。

そこでそのリアリティを少しでもずらすため、真のバーチャルマネーである bitcoin を取り扱ってみる事にしました。
(円のリアリティを生かして支払うことで得る効果も大きいので、どちらかが良いという事ではありません。選択はゴール次第です。)

とはいえ、bitcoinもタカラトミーの人生ゲームにでてくる日本銀行券よりはリアリティが高いので、プラスして本来目を向けて欲しい世の中に提供できる機能(=価値)での支払も受け付ける事にしました。

例えば私のコーチングを受けたい時、「私はコレコレの機能で支払います」と提案してみてください。
その提案が気に入ったら会って話をして詳細を詰めていきましょう。

別に今何か凄いことができるかどうかは、あまり重要ではありません。
お話しの結果、あなたに眠る価値を見いだして(大抵何か持ってますから)、その未来で支払ってもらうことも十分考えられます。

例えば、

・コーディネート得意なので1年間季節に合わせてコーディネートします!
・動画/写真撮影が得意なので、そういった機能提供します!
・文書整理でも何でもやります!
・ルックスがいいのでセミナーパンフ等のモデルやります!
・何ができるか分からないけど、見つけた事全力でやりたいです!
・IT得意なので、細かい仕事は全部やります!
・外国語得意なので通訳や翻訳やります!

などなど、勝手に思い付くアイデアで結構です。

話し合いでお互いが納得したら、キチンと契約を交わしてお互い機能を提供しあいましょう。

内容によっては通常のコーチングの枠を超えた支援体制もあり得ます。

遠慮無く考え付くままご提案ください。

楽しい提案、お待ちしてます!

♣お申込みはコチラからどうぞ

 


Change the World に講師&主宰者として参加してます。

次は12/13(土)福岡です。

それ以降は、1/10(土) 広島、1/17(土) 沖縄、2月愛媛に行きます。

自分以外にも多くの苫米地式認定コーチが来て、かなり楽しくて凄い場ですよ。
ぜひ日程調整して、会いに来てください。

楽しみにお待ちしてます。

 

◎12/13(土) 福岡セミナーお申込みはコチラ


ご意見ご感想、ご相談はこちらから気軽にどうぞ。

※ご質問等の返答は、少しお時間をいただく場合もございますのでご了承ください
※全てのお問合せに必ずしっかりと目を通しております

ゴールは常に現状の外へ

日の出

苫米地式コーチングでは、ゴールを現状の外に設定する。
これが、恐らく他のコーチングという名前のついた風習とは大きく違う点だと思う。

現状とは今の状態が構造的に変わらない限り続く未来も全て含めて現状とよぶ。
世の中に例えると、法律でも変わらない限り続く未来は現状である。

コーチング用語を交えて言うと、現在のブリーフが変わらない限り続く未来は全て現状である。

また苫米地博士は現状について「自分が所属している会社の社長になるのは現状である。例えそれが一部上場の巨大企業であっても」と言われる。

上記からいくと、現状の外というハードルはかなり厳しいように感じる。
確かに厳しい。

では定義は分かったとして、実際に何が現状の外かというと、それはその人の状況による。
一意的な答えはない。

ではなぜ苫米地式では多くのコーチングという名の風習と違い「現状の外」にこだわるのか。

それは、ゴールを現状の外に置かないと、ブリーフシステムが書き換わらないからである。
自我が変わらないと言ってもいいし、重要性関数が置き換わらないと言ってもいい。

現状内に置いたゴールは現状を肯定するため、結果的に現状を強化してしまう。
現状を強化するということは、現状の最適化がはじまるため、創造性(クリエィティビティ)が発揮されにくくなる。

なぜなら必要性がないからである。

創造性とは、何かを大きく変える時に必要なモノであり、現状の最適化をする際にはそれ程必要とされない。

つまり、現状を抜け出ようとするからこそ創造性(クリエィティビティ)というものが必要とされ、その必要性が強ければ強いほど、現状から抜け出るためのアイデアが湧いてくる。

知り合いでこういう例があった。

ある女性が物書きを目指そうと思った。
調査してみると、所謂王道と言われるルートを辿ると、目的達成までに数年かかることが分かった。

その人は事情によりその期間が費やせないので、3ヶ月で物書きになる事にした。

そしたら、当初思いもしなかったツテから話が進み、本当に数ヶ月後には物書きとしてデビューを果たした。

これを聞いて、「自分にもそんなツテがあったらね」「たまたま運がいいだけじゃん」「そういう手を使えばなれるよね」と後付けで理由をつけて納得するようだと寂しい。

人は起きた現象に対して、後付けで理屈をこねる天才である、(心配しないで欲しい。これは人間の一般的な特性であり、あなただけの特性ではないから。 w )

ただこの特性を理解しても、方法を後から知り「それならできるし、自分でも思い付くよ」と思う事は多いかもしれない。でもそれはとても価値がない行為である。

大事なのは、必要なタイミングで必要な方法を生み出す創造性があるかどうか。

魚が海の中でどれだけ泳ぎか上手くなっても、タダの魚でしかない。
みんなよりちょっと優越感を感じるようなその位置も悪くはないけど(良くもないけど)、ちょっと詰まらないし世界は多分変わらない。

人生を大きく豊かに変えたければ、海を飛び出す勇気とクリエイティビティが重要だし必要である。
それを生むのが、まさに現状の外にあるゴールである。

常にゴールが先で、手段(方法)は後から登場する。

これが分かると、自己啓発書で成功する人が殆どいないという現実が何となく見えてくる。

「学年でビリだったギャルが、1年で偏差値を40あげて日本でトップの私立大学、慶應大学に現役で合格した話」という本がすごく売れている。
既に50万部を突破したらしい。

この本には、他の自己啓発書同様、成功のコツも抽象度を落として書いてある。

では数年後、この本を読んだ人の多くが成績を上げて、じゃんじゃん有名私立/公立大学に合格するのか?
多分そんなことは起きないだろう。

まぁ多少なりとも良い(悪い?)影響を受けることはあるかもしれないが…。

それは他の自己啓発系の書籍同様、読者の多くが方法論しか読み取れないからだと思う。

方法論は言語に似て、本来状況に応じて使い方が変わる。(言語は意味も変わる)

別の言い方をすれば、同じ方法論をそのまま適用しても多くの場合同じ結果は得られない。

なぜなら、同じ人間、同じシチュエーションというのは2度と現れることはないから。

どの方法論をどう使うかは、ゴール次第である。

上記の本も、高校生や中高生を抱えた親御さんは希望の本だと思うかもしれないが、前提として「成績が良く、良い学校に入る事が絶対的な正」という価値基準がある。

そもそも価値基準に絶対性があるのはおかしいし、常に疑う姿勢を持つ事が大事である。

他人から与えられた価値基準で懸命に努力して、有名大学に合格したら何が起きるか?

もしかしたら燃え尽きて勉強が嫌いになるかもしれないし、以降のゴールも常に他人基準となり自力でゴールを見つけられない人になるかもしれない。

余談だが、勉強は単なる暗記はあまり意味がなく、その芯となる部分を抽象度を上げて理解することが大事だと思う。

(たまに観る多読のバカっぽい人は、悪い勉強癖の名残なのかなぁ…とか思ったりする。)

他人に与えられた価値基準のために費やす、本来のゴールと関係ない無駄な努力は人生の大切な時間を浪費しているように見える。

また絶対価値でしか考えない周りの人は、その子の人生時間をあまりにも短く捉えているし、本当の意味での将来の可能性を制限しているように見える。(もちろん周りの人に悪気はなく、どちらかというとその子の事を想いすぎるが故に短期的な視点に陥りやすいのだと思う)

大事なのは、周りの人がその子に関わるなら、「その子がどうしたいか?」というゴールを見つけるためのお手伝いをしてあげる事だと思う。

先にゴールが見つかれば、後は想像以上に早い。人は必要に迫られるともの凄い能力を発揮する。
これは一々例をあげなくても多くの人が体験していると思う。

もちろんゴールがwant toである事は大前提である。心からのwant toだからこそ、その凄い能力は持続する。
もしhave to(または他人に植え付けられたゴール)であれば、いつか「何かが違う」と気付いて嫌になり、ふと全身に力が入らなくなる。

そうなると能力が発揮されなくなるばかりか、下手すると鬱のような症状になる恐れもある。

「ゴールを現状の外に置く」、「ゴールは心からのwant toである」という事は、コーチングを人生のツールとして活用する上で、基本中の基本となる。

小さいゴールは叶いやすいし体感しやすいので、一歩間違うとそちらに囚われてしまう危険性がある。

なので自分でゴールを設定したら、常に「コレは現状の外なのか?」という問いを続けて欲しい。

もしどうしても自分で分からなければ、コーチを利用するといい。

自分に相性の合う良いコーチを見つけて、気軽に相談してみるといい。

コーチングは人生を劇的に変えるとても凄いツールである。
上手に利用すれば、その価値はお金に換算しきれないものがある。

しかも一度身につけると一生使えるというところがまた凄い。

ぜひ上手に利用して、人生を豊かに変えて欲しい。

それぞれの人生が豊かになれば、世界は大きく変わる。

僕のゴールもその先にあるので、ぜひ多くの人にコーチングをツールとして上手に活用して欲しいし、もちろん僕自身もいつでもお手伝いをする。

必要であれば、いつでも気軽に声をかけて欲しい。

少し長くなったので、今日はここまで。


Change the World に講師&主宰者として参加してます。

次は11/29(土)仙台です。

それ以降は、12/13(土) 福岡、1/10(土) 広島、1/17(土) 沖縄です。

他にも沢山の苫米地式認定コーチが来ます。
ぜひ日程合わせて、会いに来てください。

楽しみにお待ちしてます。


ご意見ご感想、ご相談はこちらから気軽にどうぞ。

※ご質問等の返答は、少しお時間をいただく場合もございますのでご了承ください
※全てのお問合せに必ずしっかりと目を通しております

ゴールがあると、普通の意味が変わってくる

Businessman solution concept

ゴールを基準に動くことが当たり前になってくると、所謂世間一般でいう「普通」でないことがいろいろ起きます。

つい最近もかなり大きな出来事があり、ちょっと詳細は言えませんがゴールを基準にしなければ考えられないような行動から、自分も驚くような事が普通に起きました。

ここで普通にというのは、ある事を依頼した相手がそれを普通の事として捉え、即座に思考し対応してくれたからです。

自分で依頼しておきならがら、正直その反応にビックリしました。もちろんとてもうれしいビックリです。(^^)

相手は未来を基準とする考え方が普通の人で、状況、依頼された案件を抽象度の高い視点から瞬間的に判断し、ほぼ即答してくれた上に必要な最善策も提示してくれました。

実は同じ案件を、過去を基準とした抽象度がそれ程高くない人にも先に話をしましたが、そちらは世間一般でいう「普通」の対応をされました。懐かしい言葉で言えば、総論賛成各論反対のような対応です。

全ての思考が積み上げ式のため、計算量が多すぎて視点が上にいかない様子がありありと見て取れました。口で言うことと思考や行動にかなりのずれがある状態です。
(依頼しておきながら何ですが、まぁコーチなので観えるのは仕方ないですね。w)

もちろん依頼を断られたからどうという話ではなく、「普通」の意味が全く異なる様子を短時間で一気に観れたのは、とても良かったです。(自分もちょっと前まで住んでた普通なので、尚のこと今そこにいなくて良かったなと思います)

コーチングをツールとして活用しはじめると、だんだん世間でいう「普通」と自分の中にある「普通」が違うものになってきます。

常識やルールという言葉に置き換えてもいいでしょう。

戦う訳ではないですが、ルールが違うとそもそも同じリングにいること自体が難しくなります。

同じリングに居続けると、相手も自分もお互い強烈な違和感を感じはじめます。

みなさんもそう感じることありませんか?

そんな時は、そのリング上のルールを変えようとはせず、さっさと別なリングに移るようにしましょう。

長年の血と汗と涙で凝り固められたリング上のルールは、そう簡単に変えることはできません。

無理に変えようとすると、衝突して疲弊するだけで終わるか、下手すると慣れ親しんだ古いルールに自分が引き戻されてしまいます。

もし変えたいなら、新しいリングで新しいルールを確立し、そちらに移ってきたくなるような魅力的な場に変えていく方が良いでしょう。

特に親しい人と同じリングにいる時程ルールを変えたくなりますが、そちらではなく場を変えていきましょう。

大切な関係であれば、必ず新しい場で新しい関係性が出来上がってきます。そこは時間も必要かもしれませんので焦らずに。
コーチングを上手に使い、現状外のゴールを基準に進みはじめると、本当に思いもしないようなことが次々と起こっていきます。

一言で言えば、ワクワクして楽しい毎日です。

過去を基準に生きている人は、一見幸せそうな笑顔を(それ以上に不満な顔も)見せてくれますが、あまりワクワクしているようには見えません。

自分で自分に大きな制約をかけて、ワクワクの幅をとても小さくしているように見えます。何だか勿体ないです。

ワクワクして過ごすと、やりたいことが増え、毎日はドンドン忙しくなります。

私も今、職業だけで4つの役割を持ち、6つの大きなプロジェクトが進行しています。

Change the Worldも大きなプロジェクトの1つですね。

今月からは、また新たに3つのビッグプロジェクト(2つは役割)がはじまり、またまたワクワクが膨らんでます。(^_^)v

もちろん職業以外のゴールもあるので、興味の幅は結構凄まじいです。

でも全て自分が決めたゴールなので、傍から見たらどんなに忙しくても、本人は意外と飄々とやってたりしてます。

 

沢山のゴールがあると、抽象度があがりやすいので、とてもいいです。

同じ職業というジャンルでも、全然視点の違うゴール(勿論整合性は必要)を複数持つ方が、抽象度もあがり問題が見えやすくなる実感がします。

世間の常識では、職業は1つと考えられる事が多いようです。

コーチングを知ると、その常識は不要になります。

なのでそこはキレイにぶっ壊していきましょう。そして自我を変えていきましょう。

自我が変わると、ゴールへの道がちょっとずつ見えてきます。

そしたら更に自我を変えて、どんどんゴールへ向かっていきましょう。

常にゴール。できれば整合性の取れた複数のゴール。出来る人は複数のゴールを包摂する大きなゴールを設定して。

そしてゴールが現状外にあることを確認したら、確信してワクワクする毎日を過ごしていきましょう。

あなた自身のために。そして世界のために。


 

11/11(火) から料金体系が変わります。

多くは価値に見合うよう値上げとなりますので、今迷われている方は早めにお申込みください。

11/10(月) 受付分までは、旧料金体系でお受けいたします。

大きく変わり人生を豊かにしたい、あなたのお申込みをお待ちしてます!

お申込み、ご相談はこちらから

田島マスターコーチにChange the Worldのワクワクを伝えてきました。

先日、一緒に全国を回っているコーチと共に、田島マスターコーチにChange the Worldの近況について報告してきました。

会社で上司に報告するのとは違い、自分たちが勝手にwant toで始めた活動を、快く見守ってくれている人に報告に行くのはとても楽しいです。

わずか2ヶ月程前に始めた活動が、東京、大阪と、これ程多くの人に影響を与えるとは、2ヶ月前の時点では正直現状の外にある出来事でした。

今でも初対面の人と話をしている時に、私達の活動を知っている人に出会うと、縁の繋がりを実感します。

セミナーの開催に至る前までには、沢山の準備があります。

細々としたタスクも沢山登場してきます。

これがやらされ仕事だったら、きっと目の下にクマができて恐らく糖中毒にドップリハマっているような状態でしょう。

でも自分が自由に設定した大きなゴールへ向けて、それに必要なタスクとして降りてきたモノは全く違います。

全てがwant toです。ゴールに必要なモノは、全てwant toになります。結果、それをやることは至って普通になります。

よく勘違いされがちですが、目の前に降りてきたタスクが、やってて楽しいとか楽しくないとかは、want toの基準ではありません。

全てはゴールが基準になります。

セミナーでも良く話しますが、もしサッカーでバロンドールを取るような選手になりたいと思えば、雨の日もトレーニングするでしょうし、ランニングもするでしょう。試合の日には、どんなに面倒でも現地に行くでしょうし、飛行機嫌いでも飛行機に乗るでしょう。

※バロンドールとは年に1人だけ選ばれるヨーロッパの年間最優秀選手です

単にマラソンで3時間切りたいと思っても同じ事ですし、超一流の執筆家になりたければ文章の腕は磨き続けるでしょう。

何をする時も、ゴールは大変重要です。

ゴールが、エネルギーを生みます。

もう少し砕いていうと、現状の外に設定したゴールに強いwant toを持ち臨場感をあげる事で、現状との間に認知不協和が発生し、それを解消するため脳を含めた全ての力がエネルギーを生み、ゴールへ向け動きはじめます。

なので、全てはゴールです。そしてそのゴールは現状の外に設定する事がとても重要です。

凄くシンプルですが、この条件をキチンと守るかどうかで全ての結果が変わってきます。

ぜひ、ご自身のゴールが設定されている方は、「現状内に設定していないか」を常に確認するようにして、これから設定する方は、「このゴールは現状外かな?」というチェックをいれながらゴール設定してください。

現状外のゴール設定は、本当に大きな力を生みます。

現状外のゴールがある日々を、楽しみましょう!


ご意見、ご感想、ご相談は随時受け付けてますので、気軽にご連絡ください。

ご連絡は、コチラのフォーム、または、メール(info@chog.jp)にて。

Change the world 第1回 東京開催は熱気溢れるセミナーでした。次は大阪行きます!

東京

みんなで力を合わせて準備をすすめてきたビッグイベント「Change the World ~世界を変えるコーチング~」が、9月13日の土曜日、ついに始動しました。

当日はセミナー初日ということで自分を含めみんな程良い緊張感を持ちながら、会場近くのカフェに集合し最後のミーティングを行いました。

普段全国に散らばる仲間の顔を観て、少しホッとする時間を過ごし、いざ会場へ。

コーチ仲間からお花が差し入れられるというサプライズがあり、みんなで和みながらも淡々と準備をすすめ、ついに最初の参加者が到着。

講義開始時には多くの参加者の方が集まり、2部屋あるセミナールームは既に期待とコーチの熱気でムンムン状態に。

14時30分には、それぞれの部屋で各コーチが各々工夫をこらした講義がはじまりました。

自分は後半の講義を担当していたので、2つの部屋を行き来しつつ、まずは受講生と共に他のコーチの講義を聞き入っていました。

各コーチ共落ちついて理論を分かりやすく展開して話しており、受講生もペンを走らせている方が多く、とても良い場が形造られていきました。

そしてその良い場を引き継ぐ形で、いよいよ自分の講義がスタート。

今回はコーチングがほぼ始めてという方から相当の熟練者までというかなり幅広い層にご参加いただいたので、初心者の方が分かりやすいよう専門用語を避けつつも、熟練者の方にも新たな気づきを得てもらえるように工夫して進めていきました。

20分で終わらせる予定の序盤の講義に情報を詰めすぎたせいか、ちょっと時間オーバーになりましたが、ワークを含め初心者の方もかなりワイワイと楽しみながら多くのものを得ていただけたようで良かったです。

やはりこういうイベントは、初心者の方がコーチングをより深く理解し、ご自身に落とし込める良い機会なので、参加された方がキチンと何かを持ち帰られている姿は、場を提供した一人としてとても嬉しいです。

そして熟練者の方からも、色々気づきが得られたと直接お話しを聞かせていただき、準備を重ねてきたことが伝わって良かったなと思います。

参加者の方と会話を重ねることで、私自身も気付かされた事が色々ありました。

次回以降にその気づきを生かして、講義内容をさらにブラッシュアップして、より多く、より深くコーチングのプリンシプル(原理原則)が伝わるように準備していこうと思います。

次の開催は、10月11日の土曜日、大阪です。

こちらは事前のお問合せも多く、更に熱気溢れる場になるのではないかと今からワクワクしています。

お時間合う方は、是非この良い場を共有して、ご自身の世界を変えに会場にきてください!

募集は明日9/16(火)から開始です。

Change the Worldに記事を投稿しました

top_banner-TOPバナー-DW_Focus

私も講師として参加する、Change the Worldに記事を投稿しました。

当ブログとは少し違った切り口で書いてます。

もちろんプリンシプルは共通です。

こちらも是非ご覧ください。

 

◆夢をつかむと毎日が苦しくなる?!

◆我らが師匠、田島大輔マスターコーチに当イベントについてお話しを聞いてきました

実は生まれて初めてネット動画に出演しました。

出演を決めてから全然準備時間もなく、ぶっつけ本番一発撮りなので結構ガチガチです。(^^;)

優しい気持ちでご覧ください。(^_-)また1つ重要性関数が書き換わりました。

動画は田島大輔マスターコーチが色々話してくださったので、なかなかためになる良い内容です。

 

◆「コーチングってよく分からない」という方、とってもウェルカムです!

◆嫌な事は妄想ループに入る前に分解して解決しましょう

 

 

☆記事気に入ったら【シェア】お願いします!☆