パンダを脱いでヨルダンへ★また1人現状から外れたコーチが旅立ちました

事情によりパンダの着ぐるみで表舞台に登場していた土屋コーチが、公務員という安住の職を離れて3日(月)発の飛行機でヨルダンへ旅立っていきました。

自分の人生を自分で決めて進んでいく。

当たり前のようでなかなか出来ない事をサラッとやってくれます。

さすがパン..いや土屋コーチです。

 

でも何でまたヨルダン?

しかもボランティアで無報酬?

危なくない?

 

僕の中では色んな疑問が出たので、合宿の前後、一緒にご飯を食べながらお話を聞かせてもらいました。

そこで語られた今回のヨルダン行きは、子供達を愛する土屋さんらしいとても素敵で素晴らしい想いや考えが詰まった選択でしたね。

詳細は僕が語る事では無いので控えますが、きっとそのうち土屋コーチが語ってくれる日が来るでしょう。

ちなみにヨルダンも土屋さんが行かれるアンマンなどは、とても安全な場所のようです。もちろん日本と比べると少し違うでしょうが。

 

今頃は色んな想いを胸に、雲の上でこんな空間でシャンパンでも飲んで居る頃でしょうか。(^^) …なわけないか。海外青年協力隊ボランティアだし。

 

ヨルダン生活は2年間続くそうなので、帰って来たときはきっと別人になってるかも知れませんね。

 

あちらでも落ち着いたら情報発信をする予定と聞いているので、期待して待ちましょう。

 

ということで、また1つ現状から外れたコーチのミニ情報でした。

 

現状とは人それぞれなので、土屋さんの生き方を観て、また新たな生き方を選ぶ人が出てくるといいですね。(^_-)

 

今日も色んな嬉しいお知らせと共に、いい一日が過ぎました。

明日もいい日で過ごしましょう!