ゴールにとって「無駄なこだわり」は棄てましょう

最近は、抽象思考の時間を意図的に増やしています。

やりたいことが沢山あり、ゴールが沢山出てくると、それはそれは忙しい時間も多くなります。

もちろんwant toに囲まれた忙しさなので全然OKですが、ゴールから観る事をしないと現状維持に走り出しそうな自分に気がつく事があります。

小さなタスクのレベルになると、やはり現状に近いのでそこに忙殺されるのはちょっと危ないですね。

でも忙しくなって来るのもいい事があります。

それは「無駄なこだわり」が無くなることです。

余裕ができると、完璧を目指そうとして余計な事をしはじめる事があります。

ここでいう「余計な事」とはほんのちょっとしたこだわり等ですが、実は意外にその小さなこだわりが大きなブリーフシステムの基になっていたりします。

 

無駄なこだわりをなくし、決断を早くすると、たまに思いも寄らない小さなミスをする事もあります。

でも、ゴールを共有している仲間といると「そのミス大した事ないな」という事を、強く実感できます。

おそらく、その仲間も高い視点からゴールを観ているから、相手のミスの裏にある意図をくみ取れるのが大きな要因かもしれません。

 

まぁ、ゴールを共有していない仲間へのミスも、「自分らしくないな。」で終わらせて大丈夫ですけどね。(^^)

過去は戻ってきませんし、次をゴールに対して良くすればいい事ですから。

 

あなた「どうでもよいこだわり」をお持ちじゃないですか?

もしそうなら、もっとゴール基準で毎日を充実させてみましょう。

実はゴール達成のスピードを遅くしている「何か」に気付くチャンスかもしれませんから。

 

もちろん1日1回以上は、「ゴールから観る」事を忘れないようにしてくださいね。

そうしないと、現状に囚われてしまいますから。

抽象度は上げ下げが大切です。

 

マインドを上手に使って、人生を豊かに変えていきましょう。

全てを楽しんで!


★魂ゆさぶられ、本気で人生豊かにするコーチングのお申込みはコチラ

◆その他のお問合せはコチラからどうぞ