走りはじめる人達。コツは「最初の1歩」。

コーチをしていると、クライアントを中心に周りで走りはじめる人達が続々現れてきます。

ココで言う「走る」は物理的な「走る」ではなく、人生という意味の「走る」です。

ゴールが見つかり、確信的欲求が高まると、不格好だろうが何だろうが走りはじめます。

もちろん多くの人は、「最初の1歩」を踏み出すときに躊躇します。

しかも僕がするコーチングは、ゴールを現状の外に置く事が最低限のルールであるため、「最初の1歩」は何度も訪れます。

ただ、本当の「最初の1歩」を通過すると、次から段々そのこと自体が快感になってきます。

すぐに快感になるひともいれば、ある程度慣れが必要な人もいます。

そして「最初の1歩」を通過するのが快感になりはじめたらしめたもので、あらゆる事が大きく前進しはじめます。

その結果現れる景色が自分の期待どおりであると更に快感が増し、いっそう走りはじめます。

良い循環のはじまりですね。

 

もちろん、「最初の1歩」を踏み出すタイミングや、どっちの方向に走っていくかについて、コーチは関与しません。

それは全て、クライアントさんの自由な選択です。

コーチがタイミングや方向性を与える事は可能ですが、それをやると単なる奴隷生成の教祖ですから。
(またはメンター、コンサルタント、インストラクターと言っても良いかもしれません。良い悪いではなく職業で果たす機能の違いです。)

 

「最初の1歩」は、僕も常に訪れます。

もちろん「最初の1歩」なので、思わぬ石ころで蹴躓いたりして「アチャ~!」とやらかす事も多々あります。(^^)

でもそれら全てはゴールに向かう過程でしかないので、特に気にしません。

もちろん冷や汗かいたり恥ずかしい情動が湧く事もありますが、すぐに「次」に目線が行くので引きずる事が無いのです。

クライアントさんも、最初はやらかした事が気になったりへこんだりする事がありますが、だんだん気にしなくなるか、立ち直りが異常に早くなります。(あまりにも立ち直りが早い人と、落ち込まない人は一見区別がつきません。(^_-))

 

気にしないようになるのは、「そう思わないように努力した」結果ではなく、ゴールにとって意味が無いからですね。

ココは似てるようで全く違うのでご注意を。

 

みなさんも日々人生を走り抜けている感覚はありますか?

ワクワクしながら走り抜けてますか?

 

もし今立ち止まっていて、もやもやしているなら、ぜひ心からのwant to ゴールをさっさと設定して、ご自身のタイミングでサクッと走りはじめてください。

転ぶ事を恐れて、その事ばかりイメージして立ち止まっているより、多少転ぶかもしれないけど走りはじめた方が人生圧倒的にワクワク豊かになっていきますから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日はココで講師してます
■講座名■:やっぱりゴールだ! 目覚めよ抽象思考術!
公式HPhttp://a-thinking.libertyacademy.jp/

■開催日■:6月27日(土)
■講義時間■:14時30分~17時30分 (受付 14時15分~)

■開催場所■:渋谷の会議室
※詳細はお申込みの方にお知らせいたします。

★★お申込みはコチラから
https://pro.form-mailer.jp/fms/a1d1f8d378526

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★人生をワクワクに変えるコーチングのご依頼、ご相談はこちらから気軽にどうぞ