image

ゴールは、現状の外に設定する事が大事です。

現状の外とは、今の状態から想像がつく変化で達成できる未来まで含んだ状態です。

現状の外のゴールは、達成までに根本的な変革を要求されるものです。

(何が現状で、何が根本的な変革かは人それぞれです)

 

これはゴール達成のパワーを生み出すためにとても重要です。

 
このパワーが大きければ大きい程、自分にとって重要な事の順番が変わってきます。(=自我が変わる)

自我が変われば、ゴールはどんどん近づいて来ます。

 

でも「現状の外で自分が心から望む本当のゴール」は、そうそう容易には見つかりません。

 

「現状の外のゴール見ぃつけた! けど行動が変わらない…」

そういう悩み、ありませんか?

 

その場合、設定したゴールを疑う事も大事です。

 

ゴールを設定する時に、want to だと勘違いしただけかもしれません。

 

聞こえの良いゴールを、知らず知らずに刷り込まれているだけかもしれません。

 

自分の設定したゴールは、常に検証していいのです。

「何故このゴールなんだろう?」「本当に心から望んでいるのだろうか?」など。

 

一度設定したゴールに捕らわれる必要はありません。

 

なぜならゴール設定は完全に自由だからです。

 

そして「間違いない、このゴールがwant toだ」と確信したら、アファーメーションをガンガンやって臨場感を上げていきましょう。

 

臨場感を上げ、リアリティが高まるとサブゴール(現状に近いゴール)が浮かんできます。

 

無意識が教えてくれるといっても良いかもしれません。

 

折角コーチングで自由になったのに、自分に自分のゴールで束縛をかけたら意味がありません。

 

自分のゴールは自分で決める。もちろん自己責任で。

 

そしてゴールが決まったら、知識を放り込んで自分計算機をフル稼働させ、突き進んで生きましょう。

 

人は必ず無限の可能性を秘めています。

 

もちろんあなたもです。

 

人の可能性を最大限に引き出すのは、正しいゴールです。

 

正しいゴールとは、本人が心から望むゴールの事です。

 

自分の最大限の可能性を引き出し、世の中へ多くの機能を提供していくためにも、ゴールには徹底的にこだわっていいと思います。

 

試行錯誤もたくさんあっていいと思います。

 

正しいゴール設定が全ての始まりです。

 

もし「そう言われると、ゴールが見つからない…」と思われる方がいたら、まずは「心からwan toのゴールを設定する」というゴールからスタートしてみてもいいと思います。

 

———————————————————————————————

ご相談はもちろん、ご意見、ご感想、ご質問などもこちからお気軽にご連絡ください。

[contact-form-7 id=”18″ title=”お問合せ”]