language

私たちは生まれた時から言語のある世界を生きています。

 

そのお陰で、実体験を経る事なく多くの知識を得る事ができ、抽象的な思考をする事ができます。

 

抽象的な思考をベースとして、身近な人と会話を楽しんだり、映画やテレビを楽しんだりする事もできます。

 

その他にも言語による恩恵は計り知れない物がありますが、逆に言語からは逃れられないという面もあります。

 

他人とコミュニケーションを図る時は当然ですが、1人でいる時も、寝ている時でさえ言語の影響が及びます。

 

言語は元々脳内のイメージを他人(広い意味では「何か」も含む。以下「他人」。)に伝えるための便利な道具です。

※言語の発生や運用については議論も多いと思いますが、ココでは端折ります

 

つまり、イメージ (自分) → 言語 → イメージ(他人) になります。

 

1人でいる時に脳内で行われる会話(外部化しない独り言ですね)も言語を介在すると同じ流れになると思います。

 

ただ、脳内会話と他人とのコミュニケーションは影響度が少し異なります。

 

通常他人に何かを伝えるときのイメージと言語間のコンバージョン(変換)では、内容が100%伝わる事はほぼありません。

 

なぜなら、言語に紐付いたイメージは、1人1人異なるからです。

 

例えば「りんご」…。

いつも同じだと面白くないので、今回は「メロン」にします。

 

例えば、「メロン」と聞いて何が思い浮かびますか? 3秒間イメージして下さい。

 

裕福な家庭で育った方は「マスクメロン」をベースにしたイメージかもしれませんね。

メロン1

でも家庭がさほど裕福でなく「マスクメロン」を見た事がなければ、昔給食などにも良く出た「エリザベスメロン」をベースにイメージするかもしれません。

こちらはメロンというよりウリに近いかな。

こうなると同じ「メロン」と言われても、外観は勿論、味、匂いなど五感の記憶がかなり違うイメージになります。

 

それだけでなく、どういう状況で食したか、誰と食したかなど多くの情報が紐づき、はじめてその人のメロンが脳内で復元されます。

 

ちなみに私は社会人になるまで「ドライカレー」という物を知りませんでした。

生まれてはじめて「ドライカレー」を注文した時、ご飯にルーが乗ってないのでビックリした事を今でも覚えています。

「あれ?! ルーが無い!」と言って同僚に大爆笑されてました。

すみません、余談です。元に戻ります。

 

このように、果物そのものを差すような名称1つとっても、他人との間では、言語発信量に対して伝えたいイメージが伝わる度合いは、それ程多くありません

だからコミュニケーションには工夫が必要なんですね。

 

それと比較して、自分の中だけでイメージが巡る脳内会話の場合、言語を介しても100%内容が伝わります。

 

イメージ発生→言語→イメージ、と1つの事に対してダブルでイメージが湧き上がります

 

伝達率100%でダブル影響の大きさが感じられますか?

 

しかも、言語発信量(発話等のコミュニケーション)も圧倒的に脳内会話の方が多いです。

 

量が多く伝達ロス無しイメージダブル…大変ですね。影響度絶大です。

 

人は特定のイメージを繰り返されると、それが信じるに足る物と深く認識するクセがあります。

 

なので、もし毎日「自分は何てダメなんだろう」というイメージをベースにして生活すると、
自分は何てダメなんだろうイメージ」→「自分は何てダメなんだろうイメージ」→ 認識
という脳内会話が、手を変え品を変え一日中繰り返されます。

 

しかもその会話量は半端ないです。

 

だれでも「あんたダメな人でっせ」と耳元で1日中いわれ続けたら…本当にそうなっちゃいませんか。
だんだん落ち込んで来て、何やってもダメな気がしてきます。

 

逆に「あんたすっごい人やなぁ」と耳元で一日中いわれ続けたら…こそばゆくて笑っちゃいませんか。
放っておいても笑顔になりますね。

 

もしあなたが「何故か上手くいかない事」や「何か楽しくない気持ち」、「イライラした気分」、「すぐに落ち込む」、「1人になると何故か落ち込む」等の症状があるようなら、まさにこれをやっています。

 

本来、自分が自分に対して何を語りかけるかは完全に自由です。

 

完全に自由なのに、わざわざ嫌になる事を選択しなくても良くないですか?

 

どうせ語りかけるなら、自分に良いことを語りかけた方が日々楽しくなりますし、物事も上手くいくようになります。

 

もし1mmでも先程の症状に思い当たるフシがあるなら、一度冷静に自分を眺めてみてください。

 

もっと良い自分になる解決の糸口がきっと見つかります。

 

もし自分で上手く見つけられない時は、コーチにご相談ください。

 

折角「言語」という便利な道具を身につけてるのですから、自分の人生にプラスになるように活用して、楽しく元気に生きましょう

 

———————————————————————————————

ご意見、ご感想、ご相談、何でもお気軽にご連絡ください。

[contact-form-7 id=”18″ title=”お問合せ”]