ダイエットのコツ

diet

最近このネタを聞かれることが多くなったので、コツをちょっとずつ公開していこうと思います。(^_-)

まずダイエットを苦行のように捉えている方がとても多く感じるので、まずはそこら辺の話しから書いてみたいと思います。

メディアや業者の口車に乗せられて小さな失敗を重ねてきた経験からか、「ダイエットとは何かを我慢する(頑張る)事」というイメージがつきまといます。

もしダイエットに対して、そんなイメージをお持ちであれば、既にスタートから間違ってます。

本来ダイエットとは何かを我慢するのではなく、無数の選択肢から自由に選べる楽しさを味わう行為です。

少し考えて下さい。

あなたは今手錠もかけられていないし、独房に入れられている訳でもありません。

もしあなたが椅子に縛られて、口から無理やり高濃度の糖質を注ぎ込まれたとしたら、相当の特異体質を除き誰でも太ります。

逆に牢屋に閉じ込められて、何も飲み食いできなければ必ず痩せます。

ダイエットとは、あたかも上記のような状況を擬似的に創り出す行為のように感じますが、全く違います。

例えば、夜遅く帰宅したとします。時間は夜の11時。就寝時間は1時です。

ここで痩せたいから何かを我慢するという選択は単なるストレスの元です。

そうではなく、この瞬間は本来無数の選択肢から自分で何でもチョイスできる楽しい瞬間なのです。

自由な選択て、何気ない事ですが実はとても幸せなことですね。

国によっては、そんな自由もなく口に物が入りさえすれば御の字という世界もあります。

で、この幸せな瞬間をより幸せにするのに大切なのが抽象度です。

自由な選択肢から選ぶときの基準に、高い抽象度を利用します。

抽象度が高くなると、先の方まで見通せるようになります。

行きたい場所が見える状態です。

その状態で目の前にある無数の選択肢から自分で自由に選ぶのです。

そうすると自ずから大切なものを選び、行きたい場所にいけるようになります。

言葉を変えると、ゴールから遡って目の前の選択を決める事で素早くゴールに向かうのです。

△△を我慢するというhave toではなく、○○を選ぶという完全なwant toの行為ですね。

もちろんこの時に知識も重要になります。メディアに踊らされた浅はかな知識ではなく、より正確で豊富な知識があるほど良いでしょう。

ダイエットなんてとても簡単です。

こでぶちんから心機一転、そこそこスマートな体型を難なく維持し続けている僕がいうから間違いありません。

しかも単なる経験談を言ってるのではなく、認知科学に基づいた正しいコーチングを適切に運用することで維持しているので再現性があり、確実で超ラクチンです。そして誰でもできます。

ダイエットはゴールではないので、正しい情報と知識、そして上手な運用でサクサク乗り越えていきましょう。

楽しくて大事なのはその後ですから。(^_-)


 

ダイエットコーチングスクール <モニター募集中>

単なるダイエットなんてつまらない。その先にある世界を目差しましょう。

健康、美肌もテーマにいれ、正しい知識を入れながら圧倒的なスピードでなりたい自分になってもらいます。

そして自分がそうなるだけではなく、そのノウハウを生かして次へ進んでください。

そこがスクールと名が付くポイントです。

来年早々の開校を目差して現在準備中です。

モニターの方には、ダイエットコーチングを実践した後、当スクールの広告棟として活躍していただきます。

※主に体験談、写真等を使わせていただきます

詳しくは、コチラから気軽にお問合せください。

ゴールは常に現状の外へ

日の出

苫米地式コーチングでは、ゴールを現状の外に設定する。
これが、恐らく他のコーチングという名前のついた風習とは大きく違う点だと思う。

現状とは今の状態が構造的に変わらない限り続く未来も全て含めて現状とよぶ。
世の中に例えると、法律でも変わらない限り続く未来は現状である。

コーチング用語を交えて言うと、現在のブリーフが変わらない限り続く未来は全て現状である。

また苫米地博士は現状について「自分が所属している会社の社長になるのは現状である。例えそれが一部上場の巨大企業であっても」と言われる。

上記からいくと、現状の外というハードルはかなり厳しいように感じる。
確かに厳しい。

では定義は分かったとして、実際に何が現状の外かというと、それはその人の状況による。
一意的な答えはない。

ではなぜ苫米地式では多くのコーチングという名の風習と違い「現状の外」にこだわるのか。

それは、ゴールを現状の外に置かないと、ブリーフシステムが書き換わらないからである。
自我が変わらないと言ってもいいし、重要性関数が置き換わらないと言ってもいい。

現状内に置いたゴールは現状を肯定するため、結果的に現状を強化してしまう。
現状を強化するということは、現状の最適化がはじまるため、創造性(クリエィティビティ)が発揮されにくくなる。

なぜなら必要性がないからである。

創造性とは、何かを大きく変える時に必要なモノであり、現状の最適化をする際にはそれ程必要とされない。

つまり、現状を抜け出ようとするからこそ創造性(クリエィティビティ)というものが必要とされ、その必要性が強ければ強いほど、現状から抜け出るためのアイデアが湧いてくる。

知り合いでこういう例があった。

ある女性が物書きを目指そうと思った。
調査してみると、所謂王道と言われるルートを辿ると、目的達成までに数年かかることが分かった。

その人は事情によりその期間が費やせないので、3ヶ月で物書きになる事にした。

そしたら、当初思いもしなかったツテから話が進み、本当に数ヶ月後には物書きとしてデビューを果たした。

これを聞いて、「自分にもそんなツテがあったらね」「たまたま運がいいだけじゃん」「そういう手を使えばなれるよね」と後付けで理由をつけて納得するようだと寂しい。

人は起きた現象に対して、後付けで理屈をこねる天才である、(心配しないで欲しい。これは人間の一般的な特性であり、あなただけの特性ではないから。 w )

ただこの特性を理解しても、方法を後から知り「それならできるし、自分でも思い付くよ」と思う事は多いかもしれない。でもそれはとても価値がない行為である。

大事なのは、必要なタイミングで必要な方法を生み出す創造性があるかどうか。

魚が海の中でどれだけ泳ぎか上手くなっても、タダの魚でしかない。
みんなよりちょっと優越感を感じるようなその位置も悪くはないけど(良くもないけど)、ちょっと詰まらないし世界は多分変わらない。

人生を大きく豊かに変えたければ、海を飛び出す勇気とクリエイティビティが重要だし必要である。
それを生むのが、まさに現状の外にあるゴールである。

常にゴールが先で、手段(方法)は後から登場する。

これが分かると、自己啓発書で成功する人が殆どいないという現実が何となく見えてくる。

「学年でビリだったギャルが、1年で偏差値を40あげて日本でトップの私立大学、慶應大学に現役で合格した話」という本がすごく売れている。
既に50万部を突破したらしい。

この本には、他の自己啓発書同様、成功のコツも抽象度を落として書いてある。

では数年後、この本を読んだ人の多くが成績を上げて、じゃんじゃん有名私立/公立大学に合格するのか?
多分そんなことは起きないだろう。

まぁ多少なりとも良い(悪い?)影響を受けることはあるかもしれないが…。

それは他の自己啓発系の書籍同様、読者の多くが方法論しか読み取れないからだと思う。

方法論は言語に似て、本来状況に応じて使い方が変わる。(言語は意味も変わる)

別の言い方をすれば、同じ方法論をそのまま適用しても多くの場合同じ結果は得られない。

なぜなら、同じ人間、同じシチュエーションというのは2度と現れることはないから。

どの方法論をどう使うかは、ゴール次第である。

上記の本も、高校生や中高生を抱えた親御さんは希望の本だと思うかもしれないが、前提として「成績が良く、良い学校に入る事が絶対的な正」という価値基準がある。

そもそも価値基準に絶対性があるのはおかしいし、常に疑う姿勢を持つ事が大事である。

他人から与えられた価値基準で懸命に努力して、有名大学に合格したら何が起きるか?

もしかしたら燃え尽きて勉強が嫌いになるかもしれないし、以降のゴールも常に他人基準となり自力でゴールを見つけられない人になるかもしれない。

余談だが、勉強は単なる暗記はあまり意味がなく、その芯となる部分を抽象度を上げて理解することが大事だと思う。

(たまに観る多読のバカっぽい人は、悪い勉強癖の名残なのかなぁ…とか思ったりする。)

他人に与えられた価値基準のために費やす、本来のゴールと関係ない無駄な努力は人生の大切な時間を浪費しているように見える。

また絶対価値でしか考えない周りの人は、その子の人生時間をあまりにも短く捉えているし、本当の意味での将来の可能性を制限しているように見える。(もちろん周りの人に悪気はなく、どちらかというとその子の事を想いすぎるが故に短期的な視点に陥りやすいのだと思う)

大事なのは、周りの人がその子に関わるなら、「その子がどうしたいか?」というゴールを見つけるためのお手伝いをしてあげる事だと思う。

先にゴールが見つかれば、後は想像以上に早い。人は必要に迫られるともの凄い能力を発揮する。
これは一々例をあげなくても多くの人が体験していると思う。

もちろんゴールがwant toである事は大前提である。心からのwant toだからこそ、その凄い能力は持続する。
もしhave to(または他人に植え付けられたゴール)であれば、いつか「何かが違う」と気付いて嫌になり、ふと全身に力が入らなくなる。

そうなると能力が発揮されなくなるばかりか、下手すると鬱のような症状になる恐れもある。

「ゴールを現状の外に置く」、「ゴールは心からのwant toである」という事は、コーチングを人生のツールとして活用する上で、基本中の基本となる。

小さいゴールは叶いやすいし体感しやすいので、一歩間違うとそちらに囚われてしまう危険性がある。

なので自分でゴールを設定したら、常に「コレは現状の外なのか?」という問いを続けて欲しい。

もしどうしても自分で分からなければ、コーチを利用するといい。

自分に相性の合う良いコーチを見つけて、気軽に相談してみるといい。

コーチングは人生を劇的に変えるとても凄いツールである。
上手に利用すれば、その価値はお金に換算しきれないものがある。

しかも一度身につけると一生使えるというところがまた凄い。

ぜひ上手に利用して、人生を豊かに変えて欲しい。

それぞれの人生が豊かになれば、世界は大きく変わる。

僕のゴールもその先にあるので、ぜひ多くの人にコーチングをツールとして上手に活用して欲しいし、もちろん僕自身もいつでもお手伝いをする。

必要であれば、いつでも気軽に声をかけて欲しい。

少し長くなったので、今日はここまで。


Change the World に講師&主宰者として参加してます。

次は11/29(土)仙台です。

それ以降は、12/13(土) 福岡、1/10(土) 広島、1/17(土) 沖縄です。

他にも沢山の苫米地式認定コーチが来ます。
ぜひ日程合わせて、会いに来てください。

楽しみにお待ちしてます。


ご意見ご感想、ご相談はこちらから気軽にどうぞ。

※ご質問等の返答は、少しお時間をいただく場合もございますのでご了承ください
※全てのお問合せに必ずしっかりと目を通しております

ゴールがあると、普通の意味が変わってくる

Businessman solution concept

ゴールを基準に動くことが当たり前になってくると、所謂世間一般でいう「普通」でないことがいろいろ起きます。

つい最近もかなり大きな出来事があり、ちょっと詳細は言えませんがゴールを基準にしなければ考えられないような行動から、自分も驚くような事が普通に起きました。

ここで普通にというのは、ある事を依頼した相手がそれを普通の事として捉え、即座に思考し対応してくれたからです。

自分で依頼しておきならがら、正直その反応にビックリしました。もちろんとてもうれしいビックリです。(^^)

相手は未来を基準とする考え方が普通の人で、状況、依頼された案件を抽象度の高い視点から瞬間的に判断し、ほぼ即答してくれた上に必要な最善策も提示してくれました。

実は同じ案件を、過去を基準とした抽象度がそれ程高くない人にも先に話をしましたが、そちらは世間一般でいう「普通」の対応をされました。懐かしい言葉で言えば、総論賛成各論反対のような対応です。

全ての思考が積み上げ式のため、計算量が多すぎて視点が上にいかない様子がありありと見て取れました。口で言うことと思考や行動にかなりのずれがある状態です。
(依頼しておきながら何ですが、まぁコーチなので観えるのは仕方ないですね。w)

もちろん依頼を断られたからどうという話ではなく、「普通」の意味が全く異なる様子を短時間で一気に観れたのは、とても良かったです。(自分もちょっと前まで住んでた普通なので、尚のこと今そこにいなくて良かったなと思います)

コーチングをツールとして活用しはじめると、だんだん世間でいう「普通」と自分の中にある「普通」が違うものになってきます。

常識やルールという言葉に置き換えてもいいでしょう。

戦う訳ではないですが、ルールが違うとそもそも同じリングにいること自体が難しくなります。

同じリングに居続けると、相手も自分もお互い強烈な違和感を感じはじめます。

みなさんもそう感じることありませんか?

そんな時は、そのリング上のルールを変えようとはせず、さっさと別なリングに移るようにしましょう。

長年の血と汗と涙で凝り固められたリング上のルールは、そう簡単に変えることはできません。

無理に変えようとすると、衝突して疲弊するだけで終わるか、下手すると慣れ親しんだ古いルールに自分が引き戻されてしまいます。

もし変えたいなら、新しいリングで新しいルールを確立し、そちらに移ってきたくなるような魅力的な場に変えていく方が良いでしょう。

特に親しい人と同じリングにいる時程ルールを変えたくなりますが、そちらではなく場を変えていきましょう。

大切な関係であれば、必ず新しい場で新しい関係性が出来上がってきます。そこは時間も必要かもしれませんので焦らずに。
コーチングを上手に使い、現状外のゴールを基準に進みはじめると、本当に思いもしないようなことが次々と起こっていきます。

一言で言えば、ワクワクして楽しい毎日です。

過去を基準に生きている人は、一見幸せそうな笑顔を(それ以上に不満な顔も)見せてくれますが、あまりワクワクしているようには見えません。

自分で自分に大きな制約をかけて、ワクワクの幅をとても小さくしているように見えます。何だか勿体ないです。

ワクワクして過ごすと、やりたいことが増え、毎日はドンドン忙しくなります。

私も今、職業だけで4つの役割を持ち、6つの大きなプロジェクトが進行しています。

Change the Worldも大きなプロジェクトの1つですね。

今月からは、また新たに3つのビッグプロジェクト(2つは役割)がはじまり、またまたワクワクが膨らんでます。(^_^)v

もちろん職業以外のゴールもあるので、興味の幅は結構凄まじいです。

でも全て自分が決めたゴールなので、傍から見たらどんなに忙しくても、本人は意外と飄々とやってたりしてます。

 

沢山のゴールがあると、抽象度があがりやすいので、とてもいいです。

同じ職業というジャンルでも、全然視点の違うゴール(勿論整合性は必要)を複数持つ方が、抽象度もあがり問題が見えやすくなる実感がします。

世間の常識では、職業は1つと考えられる事が多いようです。

コーチングを知ると、その常識は不要になります。

なのでそこはキレイにぶっ壊していきましょう。そして自我を変えていきましょう。

自我が変わると、ゴールへの道がちょっとずつ見えてきます。

そしたら更に自我を変えて、どんどんゴールへ向かっていきましょう。

常にゴール。できれば整合性の取れた複数のゴール。出来る人は複数のゴールを包摂する大きなゴールを設定して。

そしてゴールが現状外にあることを確認したら、確信してワクワクする毎日を過ごしていきましょう。

あなた自身のために。そして世界のために。


 

11/11(火) から料金体系が変わります。

多くは価値に見合うよう値上げとなりますので、今迷われている方は早めにお申込みください。

11/10(月) 受付分までは、旧料金体系でお受けいたします。

大きく変わり人生を豊かにしたい、あなたのお申込みをお待ちしてます!

お申込み、ご相談はこちらから

クリエイティビティこそが人生を大きく変える

パンチ

現状の中にゴール設定をして、「何か近づいてる!」って喜んでいませんか?

もしそうだとしたら実に勿体ないです。

それはわざわざ自分の可能性に蓋をする行為です。

真のクリエイティビティとは、ゴールを現状の外に設定してはじめて生まれます。

このクリエィティビティが、未来を豊かに変えるためにはとても大切です。

魚が地上に飛び出る程のクリエイティビティとアニマルスピリット(確信でも、えいっ!でも)が人生を豊かに変えていきます。

ゴールを現状の中に設定して気分を高揚させるのは、花火大会でワクワクしているのとあまり変わりません。

花火大会は終わると元に戻って終わりですが、高揚して踊って終わると元の位置に留まらずはるか深いところへ落ちていきます。

そういえば大阪で声の大きなおばちゃん達からこんな会話が聞こえてきました。

「今月○○行くの?」
「いやもうお金ないから今月ムリ。だってもう今月○○万円使ったよ」
「あ、そう。私も今月はパスしよっかなぁ~」

(東京弁に意訳 ^^ )

○○は結構メジャーな自己啓発セミナーの名前でした。

詳しい情報は分かりませんが、どうも現状内にゴールを設定して、とても気分を高揚させてくれる楽しいセミナーのようです。w
(金巻き上げ尽くしたら、多くの人が深い闇へ落ちて行くようですので引っかかりやすい人は気をつけましょう)

私が提供する苫米地式コーチングの最大の特徴は、現状の外にゴールを設定する事です。

これが大原則としてあるから、他の付随する現象が引き起こされ人生が豊かに変わります。

現状の中に設定したゴールを、コンサルタントでも雇って叶えていくような方式とは全く違うものです。

あまり詳しくない人(詳しいフリしている人も w)には似て見えるというか区別が付かないかもしれませんが、実際は天と地、アイホンとアイフォン、iPadとIPATくらい大きく違います。 w

アイホンipad

違いが大きいと言うより、機能が全く異なる違う世界のものという方が適切ですね。

 

まずゴールは現状の外に設定して、現状を抜けていく感覚をどんどん味わって欲しいです。

打ち震えるような、身体の中からマグマが湧いて出るような、そんな感覚です。

人により感じ方は異なりますが、自我が大きく変わる瞬間はそんな感じがします。

 

たまに「なんでコーチング料金てこんなに高いんですか?」と聞かれる方がいます。

答えは簡単で、人生が大きく変わるからです。

あなたのこれからの人生で、その金額程度の差はあっという間に生み出せるからです。

世間には、安いお金でお茶を濁すようなコーチングという名のサークル活動があります。

人生の時間があり余り、手軽になんちゃって気分高揚! になりたいのであれば、そちらへ行かれるといいでしょう。

恐らく短期間の間は、映画を観てワクワクしているような気分に浸れるはずです。

(浸る事さえできないものもあるようですが…)
それより未来に圧倒的な価値の違いを生み出し、人生を本気で豊かに変えたければ、本物のコーチングを受けることをオススメします。

人生を豊かに変える事の本当の意味が分かり、圧倒的な成果が未来からやってきます。


 

もし本物のコーチングを受けたくなったら、いつでもご相談ください。

無料の説明会や、有償セミナーも随時実施しております。

各種カスタマイズの要望も受け付けています。

お申込み、ご相談は、コチラのフォームからどうぞ。

本気で豊かになりたいあなたのお申込みをお待ちしてます!