田島マスターコーチにChange the Worldのワクワクを伝えてきました。

先日、一緒に全国を回っているコーチと共に、田島マスターコーチにChange the Worldの近況について報告してきました。

会社で上司に報告するのとは違い、自分たちが勝手にwant toで始めた活動を、快く見守ってくれている人に報告に行くのはとても楽しいです。

わずか2ヶ月程前に始めた活動が、東京、大阪と、これ程多くの人に影響を与えるとは、2ヶ月前の時点では正直現状の外にある出来事でした。

今でも初対面の人と話をしている時に、私達の活動を知っている人に出会うと、縁の繋がりを実感します。

セミナーの開催に至る前までには、沢山の準備があります。

細々としたタスクも沢山登場してきます。

これがやらされ仕事だったら、きっと目の下にクマができて恐らく糖中毒にドップリハマっているような状態でしょう。

でも自分が自由に設定した大きなゴールへ向けて、それに必要なタスクとして降りてきたモノは全く違います。

全てがwant toです。ゴールに必要なモノは、全てwant toになります。結果、それをやることは至って普通になります。

よく勘違いされがちですが、目の前に降りてきたタスクが、やってて楽しいとか楽しくないとかは、want toの基準ではありません。

全てはゴールが基準になります。

セミナーでも良く話しますが、もしサッカーでバロンドールを取るような選手になりたいと思えば、雨の日もトレーニングするでしょうし、ランニングもするでしょう。試合の日には、どんなに面倒でも現地に行くでしょうし、飛行機嫌いでも飛行機に乗るでしょう。

※バロンドールとは年に1人だけ選ばれるヨーロッパの年間最優秀選手です

単にマラソンで3時間切りたいと思っても同じ事ですし、超一流の執筆家になりたければ文章の腕は磨き続けるでしょう。

何をする時も、ゴールは大変重要です。

ゴールが、エネルギーを生みます。

もう少し砕いていうと、現状の外に設定したゴールに強いwant toを持ち臨場感をあげる事で、現状との間に認知不協和が発生し、それを解消するため脳を含めた全ての力がエネルギーを生み、ゴールへ向け動きはじめます。

なので、全てはゴールです。そしてそのゴールは現状の外に設定する事がとても重要です。

凄くシンプルですが、この条件をキチンと守るかどうかで全ての結果が変わってきます。

ぜひ、ご自身のゴールが設定されている方は、「現状内に設定していないか」を常に確認するようにして、これから設定する方は、「このゴールは現状外かな?」というチェックをいれながらゴール設定してください。

現状外のゴール設定は、本当に大きな力を生みます。

現状外のゴールがある日々を、楽しみましょう!


ご意見、ご感想、ご相談は随時受け付けてますので、気軽にご連絡ください。

ご連絡は、コチラのフォーム、または、メール(info@chog.jp)にて。