答えはそこにあるのに見えないのは悔しいよね

books

苫米地博士(以後博士)の本は毎回読む度に新しい発見があるのが面白いです。

本人曰く「ど素人」から新たに出版社を立ち上げ、ゴール設定を体現しながら出版された「立ち読みしなさい!
」を今日(何度目か分からない)再読しました。

この本は、生まれてはじめて過去の束縛から離れ、未来を基準に生きようとする人にとても分かりやすい本の1つだと毎回思います。途中ストーリー性のあるマンガがあるのもポイントですね。

この本と「まずは親を超えなさい!」「コンフォートゾーンの作り方」「「言葉」があなたの人生を決める」辺りをまとめて読むと未来を基準に生きる方法について、相当のプリンシプルが身体に染み込むよう書かれている気がします。
(他にもゲ…といったら切りがないので勝手区切りのこの4冊でstop!)

ただ「書いてあるから読める」かどうかは読み手次第の部分もあります。

私も博士の主宰するコーチング認定講座やセミナー等で色々学ばせてもらってますが、時折博士の本を読み直したとき既に「その事」がサラッと書かれている事を知り、唖然とする事があります。
(博士は書籍を書かれるとき、漢字ひらがなを含め使われる言葉に一つ一つにも徹底的にこだわられるようです。確かに何十冊も一気に俯瞰して見たときそのこだわりも良く見えます。)

こういうこと体感している方、以外にいませんかね?

もちろん「その事」を本だけから吸収するのは相当の技量がいると思いますが、正しい知識を得てから観ると「あれ? 書いてる!?」とその絵(情報)がクッキリと見えてきます。
(セミナー等の内容が1から10まで書いてるわけではないので、誤解なきように。)

これは良くこのブログでも取り上げる、RAS機能の現れの1つですね。

知識がない=その言葉の現す正確なイメージが掴めない=重要ではない(重要さが判断できない)=余計な情報だから脳資源節約のためスコトマに隠してしまおう。

みたいな感じですね。
(逆に中途半端な間違った知識もスコトマを生むからやっかいですが…)

これは現状外のゴール設定とスコトマが外れる仕組みとも似てますね。

まずゴールを設定しないと、そこに向かうルートに目が向きません。(物理的な目ではないですよ (^^))

ただ目が向いても必要な知識がないと、そのルートを認識することができません。

人は知らないものは認識出来ませんから当然ですね。

例えば、我々は1万円札がお金だと知っているから落ちてたら拾いますが、知らない人には紙くずにしか見えないので目にも止まらないでしょう。

また、iPhoneは携帯電話だと知っているから本体から軽快な呼び出し音が聞こえてきたら耳に当てて「もしもし」と答えますが、一昔前のiPod(携帯電話機能なし)しか知らない人だったら踊り出してしまうかも知れません。w

良く勘違いされやすいですが、ゴールを設定して目が向いただけでは何も見えません。(認識の観点から細かい議論を少し省略してます)

見えたものを認識するための知識は当然必要です。

苫米地博士もいくつかの書籍で、スコトマを外すのに書籍等の活字からの知識は欠かせないと言われます。

その知識も自分の思考を通した知識が重要であるとも。

ただ知識を書籍等だけから得ようとするとかなり大変です。なぜなら書籍は言語で書かれています。

言語から想起出来るのは、自分の知っている知識の範囲のみです。

なのでランダムに多くの書籍を読むことを苫米地博士は推奨されていますね。
(ランダムに読むのは別の意味のスコトマ外しもあります)

確かに文字からの情報獲得はとても大切だと実感しますが、人生で使える時間は限られてるので、全ての知識を書籍から得るのは至難の業です。
(速読で済むような軽い内容ばかりなら別ですが…ゴミはたくさん入れてもゴミしか出ませんし..Garbage in Garbage outです)

その困難さは一度国立国会図書館に行って見ると体感できでいいかもしれません。かなりの絶望感が味わえます。

書籍などの文字(言語)から情報を得る事は間違いなく大切ですが、人生を有意義に使いたい私たちは効率的に色々なものをどんどん活用すると良いと思います。

マットリドレーの「繁栄」ではないですが、幸せな事に現代は交換と専門分化により高度な技能、情報、商品が安価で手に入り利用出来ます。

アウトソーシングサービスであったり、医療だったり、弁護士であったり、飛行機やタクシーであったり。

専門分化で高度に発達した情報とサービスを上手に利用して自分の時間を確保し、確保した時間の全てを自分のゴールのためだけに使っていくのが、良い人生を創っていくのに大切かなと思います。同じ時間は2度と現れませんし。

そういう意味でも、もうすぐ開催する講座など有効活用してもらえると嬉しいと思います。

私たちプロコーチはマインドの正しい使い方について、あなたよりほんの少し多くの知識があります。(ベースとなる認知科学の世界は果てしなく広くて深いので「ほんの少し」です w)

私もマインドの使い方を教える専門家として、当然の如く多くのエネルギーと時間を費やしています。

なので速やかにゴールへ向かうマインドを手に入れて、その後の大切な人生時間とエネルギーを有意義に使いたい方に、ぜひプロコーチを活用して欲しいなといつも思います。

今度のセミナーも、そんな想いで開催予定です。
ぜひ余計な時間をかけずに使える技術をサッと身につけて、それぞれのwant toな世界へどんどん走り出していく方になってください。

残り3席。迷っている方は是非この機会にどうぞ。

詳細はコチラ

時間は自動的に過ぎて行くので、自分でゴールを決めて進む快感を早めに身につけてください。圧倒的にワクワクする楽しい世界です。
寿命1000歳に至ってない私達にとって、時間は交換の効かない平等で大切な資源ですから。