まずは楽しいゴールのイメージを。全ては誰かの妄想から始まります。

embracing-nature_p

大成された人は、形はそれぞれ違えどマインドの使い方が上手な人が多いですよね。

アンドリュー・カーネギー、トーマス・エジソン、スティーブ・ジョブス、アルベルト・アインシュタイン….

ソフトバンクの孫さんも、天性で上手なマインドの使い方をする人であることが雑誌のインタビューからうかがえます。

以下はプレジデントオンラインの対談で孫さんが話されていた場面です。

【孫】いまでも僕はどちらかというと右脳人間なんですよ。成功したあとのイメージを先に頭に思い浮かべて喜んじゃうんです。「やったー成功した!」って。

2010年にソフトバンクの今後30年間の経営方針となる「新30年ビジョン」を発表しましたが、そのときもまずやったのは、「30年後の未来ってどんなだろう」と想像することでした。30年後の街並み、オフィス、自宅のリビングで最新のデバイスを持っている自分の姿。「こんな素晴らしい未来がきた!」って1人、喜んでいました。

最初に喜んでしまうことのメリットは、その嬉しさがドライビングエンジンとなって、その後の難関が気にならなくなることです。最初に自分の中で成功しちゃっているわけだから、その後どんなに苦労したって、その喜びのために我慢できちゃう。これがもし「いまできるところから始めましょう」なんてやっていたら、到達する前に諦めてしまっているでしょうね。

成功する脳習慣とは何か

コーチングとざっくり照らし合わせてみます。

  1. 30年後の未来を想像する (ゴール設定)
  2. 30年後の街並み、自分の姿をイメージ (ヴィジュアライゼーション)
  3. 「こんな素晴らしい未来が来た!」と既に達成している状況 (ビビッドネス)
  4. 自然と走り出す (認知不協和が生まれる)

しかもゴール設定はちゃんと現状の外に設定しています。

素晴らしいですね。

そして現状の内側にゴールを設定して、コツコツ歩み出す方式をとった場合のダメな結果も的確に示されています。

これがもし「いまできるところから始めましょう」なんてやっていたら、到達する前に諦めてしまっているでしょうね。

ゴールを現状の内側に設定すると、現状を肯定してしまい、コツコツどころか結局何も進まないのがオチ、ということですね。

ゴールを現状の内側に設定する問題については、博士の書籍の中でも何度か指摘されています。

現状の内側にゴールを設定してしまうと、それが自分のスコトーマをされに強めるように働くからです。その結果、明日はますます昨日のようになってしまうのです。つまり、ゴールを設定する事が、何もしないよりも悪い結果を生み出してしまうということです。(まずは親を超えなさい より)

耳タコかもしれませんが、ゴール設定をする時は、常に現状の外であることを確認するクセをつけましょう。

そして、もしも「内側かな?」 と思ったら、迷わずゴールを更新していくことです。

ゴールは何度でも、いくつでも設定して大丈夫です。

ゴールに向かいはじめると、その内達成への道が見えて来始めます。

その時は「あっ!? ヤバい!」と思って、またゴールはドンドン更新していってください。なぜなら道が見えるとは「現状の内側」である可能性がとても高いからです。

そしてその更新のスピードが上がるほど、未来を原因とした現状がめまぐるしく進み、益々楽しくなっていくはずです。

 

ゴール設定と言えば、苫米地手帳は活用されてますか?

 

新・夢が勝手にかなう手帳 (4月スタート・2014年度版)

 

これは博士の手帳ですから当たり前と言えばそうですが、ゴールを目指す人にとって、本当に秀逸な手帳ですね。

2014年版は、ちょっと分厚くて重厚な手帳になりましたが、その分紙質も上等でスペシャルなおまけもついて、とても使い出のある手帳になってます。

もちろん、この手帳を使う時も日々書くゴールは常に現状の外のゴールを書いてくださいね。

毎日新鮮な気持ちで好きなゴールを書いて下さい。

妄想にふけって涎垂らす位のゴールで丁度いいと思います。( 本当に垂らすと汚いからご注意を (^_-) )

一つだけ注意する点ですが、過去のページを見直して今日のゴールを設定するなんて、アホみたいな事は絶対止めて下さいね。

未来を決めるのに過去が基準になるなんて、苫米地式コーチングでは論外ですから。

「過去がこうだから、未来はこう」ではなく、「未来がこうだから現在はこう」の思考にしてください。手帳自体もそういうデザインになってますので。たぶん。

またゴールがわんさか湧いて出た日などは、日付なんか無視して、ガリガリ書いていくのも良いでしょう。

脳みそに残り物を蓄えておくのはとても不健康ですから、日々全部出し切っちゃいましょう。そしたらまた新しい物が湧いてきますから。

手帳はあくまでも手帳です。使うあなたが主役ですから、自分の好きなように使いましょう。

もし1冊使い切ったら、もう一冊買えば済むことです。

それくらいの勢いで活用する方が、手帳も喜ぶと思います。

たかだか2,500円の投資で、夢が叶うなら数冊買っても安いものでしょう。

あなたのゴールで使い倒しちゃってください。

そしてどんどん変革して、世の中元気にしていきましょう!

———————————————————————————

ご意見、ご感想、ご質問など、何でも気軽にどうぞ。

[contact-form-7 id=”18″ title=”お問合せ”]