髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである。

masayoshi
「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである。」

いわずとしれた日本の実業家、孫正義さんが「髪の毛の後退度がハゲしい」とtwitterで茶化された時のリツイート(返信)です。

このあまりにもスマートなリツィートが当時とても話題になりましたね。

今やYahoo! JAPANの筆頭株主でもあるソフトバンクを、日本の三大携帯通信キャリアの一つにまで育て上げ、殿様商売であぐらをかいていたドコモを競争現場に引きずり出し、今日の携帯通信業界の繁栄を築いた人物です。

恐らく孫さんがいなければ、今我々が普通に使用しているスマートフォンなど、こんなに早く安価に使え、これ程急速に広まることもなかったでしょう。

これらを設立からわずか30年余りで実現した孫さんは、まさに信念を貫くビジネスの天才です。

そんな孫さんですが、もちろん設立当初から順風満帆に過ごされてきたわけではありません。その歴史の1ページを覗いてみましょう。

 

ソフトバンクは1981年に資本金1,000万円で設立されました。

まだお父さん犬も生まれていない時代です。

元々ソフトバンクはソフトウェア流通業者としてスタートし、設立当初はどこにでもある小さな無名の会社でした。

そんな会社を飛躍させるため、孫さんは当時有名なあるゲームメーカーに、独占契約を申し込むため乗り込んでいきます。

孫さんの熱意に押され、そんな藪から棒な話にゲーム会社の社長が耳を傾け「大ボラ吹きは、大きなビジョンを持っていることの裏返し」として販売権を与えてくれる事になったそうです。

ただし1つだけ条件がだされました。

「一週間以内に現金で5,000万円用意すること」

かなり厳しい条件です。

設立したばかりで資本金1,000万円の会社が、一週間以内に5,000万円を現金で用意するなんて普通に考えると不可能に感じます。

「一週間以内」、「5,000万円」、「現金」…会社を経営した方なら身に染みて分かると思いますが、この組み合わせはかなり強烈ですよね。

もちろん孫さんでさえ「情熱では誰にも負けません。しかし、会社を立ち上げたばかりの僕にとって、5000万円もの現金を1週間で調達するのは、実現不可能なことに思えた。」そうです。

でも選んだ答えは「分かりました」です。

なぜなら孫さんにはゴールがあり、ソフトバンクではじめたパソコン関連の仕事は「50年間飽きずに全知全能を注げる仕事」と位置づけており、スピードを上げてゴールに向かうには進むしかなかったからです。

孫さんはこう言います。

「一生をかけるにふさわしい」と思えたからこそ、この資金集めの難題もクリアできたのだと思います。もしクリアできなかったら、たぶん今の僕、そしてソフトバンクは存在しなかったでしょう。

そして一週間後、孫さんは約束通り5,000万円を用意しました。

「それは金持ちのコネがあったらできたのだ」とかいう不毛な議論も出てきそうですが、大事なことはそこではありません。

実際孫さんも「最終的には、知り合いをかけずり回り、頭を下げ続け必死にかき集めて無事期限までに振り込みましたが、あのときは本当に大変でした。」と言われています。

頭を下げ続けてかき集めるって、実際には一言でサラッと書くほど簡単な事ではないと思います。

でも、それを迷いもなくやり遂げた孫さんは素晴らしいですね。

恐らくその力の源泉はゴールであり、ゴールに向けて大きくコミットした瞬間に生み出されたパワーではないかと思います。

ゴールがあるからこそ、名も無い小さな会社の孫さんが、有名会社の社長の心を揺り動かす情熱を伝える事ができるし、不可能と思えた約束も守ることができ、そして今のソフトバンクや孫さんがあるのだと思います。

ここで「孫さんは特別だからね」と引いてみても楽しくないので、我々は孫さんから大きく学びましょう。
(確かに孫さんのパワーは半端なく特別に感じるのは事実ですが…(^^;))

今回の孫さんのエピソードからは最低2つのことが学べますね。

まず「ゴール」を設定する事です。その重要性はこのブログでもさんざん書いてますが、人生行き先がないのはとても危ないです。

自分がただウロチョロして時折もがいて情動が小さく浮き沈みするというだけでなく、あなたの人生時間をコントロールしたい人に都合良く使われます。
(行き先がないのに歩き出したら家の近所以外いけませんし、迷い人は洗脳されやすいので)

で、いつものことですが、ゴールは「現状の外」であることと、ご自身がwant toであることは絶対条件です。

そしてもう一つが、「決断する」事です。

ゴールを決めて、「進み出したい!」と感じたら、さっさと「今から進む!」と決めてしまいましょう。

半年後からでも、1ヶ月後からでも、明日からでも、今夜からでも、1時間後からでも、1分後からでもなく、そう今からです。
(別にだから今すぐその場から走り出せ!と言う意味ではありませんので…お間違いなく(^^;))

また、ゴールはいくつあっても、want toじゃないと気付いたら変えてしまってもOKです。

なかなか決断できなかったり、ムーミンみたいにモジモジするようなら、おネンネしてからもう一度ゴール設定をすればいいのです。

そして設定したら、さっさと決断しちゃいましょう。自分の心を揺り動かしちゃいましょう。

不可能かどうかは、今決めることではありません。

可能と設定すれば道のりが見える可能性がありますが、不可能だと設定すればその道のりは永遠に見えません。

今は見えない可能性(そもそも今見えたらゴール設定が間違ってます)を見つけ出す自分の無意識の力を信じて、みなさんはどんどん前に高みに進んでいきましょう。

 

**** セミナーのお知らせ ****

【講座】 はじめてのゴール設定

【日付】 4/30(水) 14:00 ~ 16:00

【場所】 東京都内某所 ※詳細はお申込の方にメールでお伝えします

ゴール設定の基礎から、叶える方法まで、楽しいワークをしながら学べます。ゴールの意味と使い方を知りたい方、現状を突破したい方、夢を実現したい方、現状に迷いのある方、お待ちしてます。

詳細はコチラ

****************

お時間が合えば、ぜひ、ワクワクするマインドの使い方を学びにいらしてください。

———————————————————————————

 

ご意見、ご感想、ご質問など、何でも気軽にどうぞ。

 

[contact-form-7 id=”18″ title=”お問合せ”]