何かに悩んだり、恐れたり、驕る気持ちが出たらMitakaを観て

uchu

悩みとかありますか?

日本では、悩んだ末毎年3万人もの人が自殺しています。

恐らく色々悩んだ末の選択でしょうが、病気や事故などで命を伸ばしたくてもどうにもならない人が大勢いる事を考えると、とても勿体ないです。

生きてさえいれば、未来は自分が選択できるのに…。

過去の事象は変えられませんが、未来はゼロベースで変えられます。

そして未来が変わると、記憶の中の過去も変わります。

なので、まずは生きましょう。

自殺する人は、恐らく現状をとても狭い範囲でとらえていると思います。

大丈夫、世界は広いです。宇宙は壮大です。

忘れがちですが、あなたは地球というちっぽけな星に住む宇宙人です。

悩んで行き詰まりそうになったら、仮想ではないリアルで壮大な宇宙を体感してみましょう。

国立天文台の立体視シアターの上映に利用されている Mitaka というソフトがあります。

天文学の様々な観測データを用いて、日常の空から137億光年先の宇宙までを、シームレスに、そしてリアルに見せてくれるとても素敵なソフトです。

このソフト、自宅のパソコンで利用できます。

利用は無料で、チュートリアル(操作解説)に従えば、誰でも簡単に操作できます。

ダウンロードはこちら 国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト

※「最新バージョン」の下辺りにダウンロードリンクがあります

もしも、何かに悩んだり、恐れたり、驕るような気持ちが芽生える時は、是非このMitakaを操作してみてください。

星の事など何も知らなくても全然OKです。

上記サイトのチュートリアルに従って操作を進めるだけで、宇宙の壮大さと我々人間の小ささを嫌と言うほど思い知らされます。

Youtubeやテレビのように単に映像として観るのではなく、自分で操作して観るのでリアルさ半端ないです。リアルさを体感に落とし込むように気が済むまで遊んでみてください。

くだらない悩みや、驕りなどは一瞬で吹き飛びますし、抽象度もグンとあがること請け合いです。

抽象度をあげると、ゴールもより高くなりワクワクも増してきます。

悩みや不要な情感を抱えている人はさっさと吹き飛ばして、元気な人はより元気になって、世の中にどんどん機能を提供していきましょう。

———————————————————————————

ご意見、ご感想、ご質問など、何でも気軽にどうぞ。

[contact-form-7 id=”18″ title=”お問合せ”]