楽しい事には強い意志が働きます

昨日、最後のコーチング自主勉強会がありました。

あいにくの台風で交通手段が乱れる中、皆いろんな手を駆使して会場にたどり着いていました。

止まってはちょっと動くを繰り返す電車に根気よく乗り到着した人、乗り換えの電車が動かず強い雨風の中遠い駅まで歩いて到着した人、新幹線停止を見越して長距離バスを使い到着した人 …etc。

誰にも強制されず、欠席しても怒られることも無い集まりに皆強い信念で集まってきました。

自分もトラブルに備え、通常より1時間早く出発したので、余裕を持って無事到着。

そんな志高い仲間に囲まれ、いつも以上に楽しくも充実した時間を過ごせました。

今日の出来事で感じた事を1つ。

自分のゴールの1つに、正しいコーチングを世に広めたいというのがあります。

他のゴール同様、このゴールに対する想いもとても強いため、今回の勉強会も台風の影響でどうかなるとは微塵も思いませんでした。

みなさんも日常で、「天候や状況のせいで目的が達成できない」ていうことありませんか?

その時「やった雨だ」とか「ま、仕方ないよね」とか思いましたか?

もしそうなら、その目的はあなたの為にならないかもしれませんよ。

単なるストレスの基でしかないかもしれません。

そんな感じをする事に出会ったら、「その目的って自分にとって何だっけ?」て一度考えて見るといいですよ。

本当に自分が歩きたい道が見つかる良い機会になるかもしれませんので。