楽しく学ぶ。楽しい読書。

みなさん、本読んでますか?

 

自分の周りは割と本を読む人が多いです。

 

ジャンルは様々で、小説オンリーや漫画オンリーの人もいます。

 

もちろん読まない人もいます。

 

自分は昔からジャンルを問わずいろいろ読みますが、ここ最近はやはり心理学関係等、マインドに関する本を読むことが多いです。

 

マインド関係といっても心理学のちょっと眠気を誘いそうな本(^^;)から、メンタリストや手品師、占い師等が使う心のトリックの話などカジュアルな感じのものまで色々です。

 

カジュアルで軽いものだと、少なくとも1冊、多い日で3冊位は読むようにしてます。

でもすごく読める人は重たい本(重量じゃなくて中身ね)ももっとたくさん読んでいるので、ん~まだまだだなぁと成長するべく努力を重ねる日々です。

まだまだイケるぞ自分!(^o^)/

 

特にコーチになってからは、日常的に専門的な本を読んだり、人の話を聞きに行く機会が多くなりました。

クライアントさんの人生に関わる大事な1時間をよりよいものにするため、日常的に多くの時間をかけて準備をするのが当たり前の生活になってきました。

 

「じゃ、大変か?」と言われると実は逆です。

 

学生の頃は、勉強の為の読書というとかなりやらされてる感満載で、ちょっと面倒でつらく、そして退屈なものでした。

 

でも今は自分でえらんだゴールがあり、それに向かってやっているので、同じ勉強の為の読書でも全然楽しいです。

 

願わくば、頭がもう少しスポンジのように一気に知識を吸い込んでくれるといいなぁとは思いますが…(^^;)。

 

そうすればもっと知識の幅を広げられてもっともっと楽しそうです。

 

そして得た知識を自分の中で統合して吐き出す作業があるのも、また励みになっていい感じです。

 

本は読まなくても生きていけますが、読まないのはちょっともったいないなというのが自分の気持ちです。

 

よい本に出会えたときの衝撃や、読んだ後、読み終わることがちょっと寂しくなるような小説と出会えた時の楽しさなど格別ですよ。

 

もし「あまり味わう機会がないなぁ」という方は、ぜひどんな本でもいいから興味の湧くものを手にとって読んでみてください。

 

人生の楽しみがひとつ増えますよ。